医療法人 鴻尚会

高まる高齢化社会のニーズに医療・看護・介護・施設の連携でご提案/医療法人鴻尚会/大阪府大阪市生野区・旭区・平野区

 
HOME»  診療内容

診療内容

 

診療科目:内科・皮膚科・小児科

診療科目:内科・皮膚科・小児科

 

在宅診療のご案内

寝たきりなどで通院することが困難な患者様に対し、医師や看護師がご自宅へ訪問して診療を行います。在宅医療でも点滴や経管栄養や胃瘻等の対応は可能ですのでご相談下さい。

住み慣れたご自宅で安心して療養生活を過ごして頂くためのものです。当院は在宅療養支援診

療所として、医師・訪問看護ステーションと連絡できる体制をとっていますので、終末期の患者様

もご自宅で過ごして頂けます。 詳細については、当院までご相談下さい。


 最近では最後の急変時に病院に搬送するケースは徐々に減ってきております。80代、90代の

高齢者やその
家族が最後に家族に看取られながら自宅での看取りを希望することが多くなってき

たからです。
自宅で最期を迎えるためには家族の覚悟が必要です。これからの在宅医療は、医療

機関と本人と家族の協力が不可欠です。 

 

 

検査項目

心電図

心臓病の疑いがあれば実施する基本的な検査です。 加齢に伴い心房細動や徐脈等の症状が出てきます。

動悸、息切れ、胸痛、短時間意識が無くなるような症状があれば一度検査したほうが良いと思いますのでご相

談ください。特に高齢者ではでは動脈硬化性の狭心症、心筋の加齢に伴う線維化から慢性心不全などがよく見

られます。今まで心臓に問題がなかった方でも、生活習慣病から心不全、腎不全に進展していきます。

 これからは予防医学の時代ですので、何か今まで血違う動機、息切れ、胸痛などを自覚した時は積極的に検

査することをお勧めします。
 


 

超音波エコー

 当院で2017年GE製の最新のエコー検査機を購入しました。解像度が飛躍的に向上し心臓、肝

臓、胆のう、胆管、腎臓、腸管、脾臓、子宮、卵巣、膀胱、腹部動静脈、頸部動静脈、下肢動静脈の

壁、血栓等もよく見えるようになりました。

確定診断にはさらなるCT検査や内視鏡検査が必要ですが、初期診断には十分な能力を発揮します。

 特に血管の中の血流の流れを見るドップラー検査(カラー、パルス)は動脈硬化病変では壁の肥

厚による血流の流れや血栓の状態ををリアルタイムで細かく映し出すので従来の機械よりも診断

能力が向上しました。
 

レントゲン

胸部、腹部、腎臓、骨折、副鼻腔、骨粗しょう症の評価等、体のあらゆる場所に適応があります。単

純X-Pなので評価には限界がありますが、超音波検査と組み合わせると精度が上がります。

脳梗塞の評価などはCTが必要ですので病院に紹介します。


 

心機図(動脈硬化の検査)

四肢にマンシェットを装着し同時に空気圧で膨らませて血流を止めてから、一気に解放し四肢末端

に血流が至るまでの時間を計測し、動脈硬化の進展度を評価します。動脈硬化が進んでいる人ほ

ど末端に血流が届く時間が短くなります。頸動脈エコーも実施すると評価の精度が上がります。


 

呼吸機能検査

呼吸器障害には大きく分けて閉塞性障害と拘束性障害があります。閉塞性障害は喘息などの気管が狭くなった

状態、拘束性障害は胸腔の拡がりが悪くなった状態です。深呼吸を何回かしてもらって測定します。最近COPDと

いう喫煙と関係する病態が多くなってます。運動すると息切れする、風邪をひいたら治りにくく多量の痰や咳がで

るような方は一度実施したほうが良いと思います。


 

睡眠時無呼吸症候群のCPAP治療

睡眠中に無呼吸が起こり、朝起きたときに頭痛とかボーとしているとか、昼の時間帯に突然眠た

くなるとかの症状がありませんか?車の運転や、危険物を取り扱う方は、大きい事故になりかね

ませんので、心当たりがある方は、一度検査することをお勧めします。睡眠中に指に機器をつけ

夜間の酸素濃度の変動を見ます。40%以上n明らかな低下がある場合は、CPAPの適応になりま

す。CPAPは持続陽圧呼吸療法のことで、持続的に陽圧をかけ無呼吸時でも空気を肺に送ります。

夜間脳の酸素濃度が低下するのを防ぎ、朝心地よい目覚めになります。



point液体窒素による皮膚処置

老人性疣贅(いぼ)や黒子やシミなどに対しマイナス200度の液体窒素を用いて表面の角質層を

凍結脱落させて治療します。液体窒素はすぐに気化するので接触時間は極めて短く少し痛みを

感じる程度です。美容的にきれいに取るにはレーザーによる照射も行っています。自費診療です

が、ご興味のある方はご相談ください。




point紫外線治療器エキシマライトーマイクロ

紫外線治療器エキシマライトは1996年頃より臨床使用されその効果が多くの文献にて報告さ


れております。塩化キセノンガスを用い、同じ波長である308nmを照射しますので、安全と臨床効果は

実証済みです。尋常性白斑、尋常性乾癬、円形脱毛症などに効果があります。

尋常性乾癬の場合、ステロイドやビタミンD外用剤でも効果が不十分であれば、紫外線治療器を併用すれば

効果が倍増します。尋常性乾癬は皮膚の角質層が異常増殖する病態でそれは細胞分裂の速度が一部周辺

よりも早くなっているわけです。紫外線はDNAに作用し細胞分裂に関係する遺伝子の異常を修復し正常化し

ます。

一度に沢山照射すると副作用の問題もあり、適正照射量を根気よく続ける必要があります。

一般的には1~2週に1回の照射を症状が良くなるまで続けることが推奨されています。

予防接種

任意接種

小児の定期接種

肺炎球菌(成人)等

   7,000円(税別)

各種予防接種実施しております。

 

インフルエンザワクチン

毎年型の違うインフルエンザワクチンを実施しております。ワクチン接種から抗体定着まで3週間ほどか
かりますので、本格的に寒くなる3週間前には実施されることをお勧めします。インフルエンザは不活化
ワクチンであり、これが原因でインフルエンザにかかることはありませんが、免疫反応により軽い硬結や
微熱が出ることもあります。

・成人 3,000(税別)
・13歳未満  1回目 ¥2,500(税別)   2回目 ¥2,000(税別)

 

子宮頸がんワクチン

・対象年齢者
公費適応

 

リハビリテーション

ウォーターベット

マイクロウェーブ

ホットリズミー

低周波

メドマー

牽引(頚椎・腰椎)

理学的レーザー

超音波治療器

 

リハビリテーション

 

マッサージ

専門家による徒手マッサージ。
月・水・金 午前診

 

自費診療

プラセンタ注射  1本 ¥1,500(税別)  2本 ¥2,500(税別)

・ヒト胎盤由来の抽出液で免疫力増進や美白効果が認められています。
 このような生物製剤についてはアレルギー体質が酷いと適応禁忌になることがあります。また献血は出     
 来なくなります。
 以上の事を同意書に署名してもらってから実施させて頂きます。

 
point高濃度ビタミンC  25g 8,000円(税別) 50g 13,000円(税別)

通常の濃度の50倍以上の高濃度のビタミンCを点滴します。浸透圧がかなり高くなるので事前にG6PD活性を計測し血球が浸透圧で破壊されないことを確認します。ビタミンCは抗酸化作用があり、体内で様々な悪さをする活性酸素の活動を抑制します。抗がん作用や抗動脈硬化作用があり、疲労回復に大変効果があります。

にんにく注射  静注 1,000円(税別)    点滴 1,500円(税別)

・仕事でお疲れの方、子育てでお疲れの方、試験勉強でお疲れの方、何となく体がだるい方などに効果がありま  
 す。
 胎盤には様々なたんぱく質やサイトカインが含まれており、疲れで崩れた体内バランスを整えます。週1回をめど
 に3か月程続けることによって疲れにくい体質に変わっていきます。

pointタチオン点滴    1回 5,000円(税別)

・タチオンは抗酸化作用や解毒作用があり、疲労回復やアルコール代謝を早め悪酔いを醒まします。
 アルコールに弱い人はアルコール代謝産物であるアセトアルデヒドが体内に溜まって気分が悪くなり  
 ます。
 タチオンはアセトアルデヒドの排泄を促進し悪酔いを醒まします。 飲む前に点滴しても効果があ
 ります。

 

 

健康診断

自費で健康診断行っております

料金については、お問い合わせ下さい。
(2,000円~8,000円(税別)、感染症の検査はプラス1,000円(税別)

 

癌検診(自費による)

マイクロアレイ血液検査


胃癌、大腸癌、膵臓癌、胆道癌の早期発見に役立ちます。癌細胞はその表面に異常なたんぱく質を有しているのですが、たんぱく質に合成される前はmRNAが活発に動いており、この段階でmRNAをとらえることができれば、がんの早期診断につながります。この検査では何処の癌かはわかりません。画像検査と併用することでより正確なことがわかります。早期に可能性がわかるという点で、今までの検査よりも優れています。検査は5ccの血液採取だけなので簡単です。


胃癌リスク層別化検査

胃癌のリスクをヘリコバクターピロリIgG抗体とペプシノゲンの有無にて4分類し、胃癌のリスクを判定するものです。あくまで可能性を指摘するだけですが、内視鏡を受けるのが嫌な人で胃癌のリスクを知りたければ、まずこれをやってみることをお勧めします。方法は3~4ccの採決のみです。ヘリコバクターピロリの除菌をした人はこの検査は受けれません。

AICS検査

アミノインデックス検査は、血中のアミノ酸濃度のバランスの変動を統計学的に解析し評価し、健康状態や疾患のリスクを明らかにするものです。ランクA(有病率0.03~0.07%)ランクB(有病率0.13~0.21%)ランクC(有病率0.4~1.02%)に分類されます。今自分の体にどれぐらいの癌リスクが潜んでるか知りたい人におすすめです。

癌検査に関しての注意

現在の医療保険制度上、血液検査でわかる癌マーカーは、癌を疑う症状がある場合に限り保険請求できます。
癌は早期発見が非常に大切でそのために癌マーカーをスクリーニング検査として採用するのは有用なのですが、現状ではそれが出来ません。
そこで、当院では自費による癌マーカー検査を行っております。年に1回程度の血液検査で癌の早期発見が可能になります。
ただし、この検査は癌の確定診断にはなりません。
癌マーカーで癌が疑われた場合、CT等の画像検査を含めた精密検査が必要となります。
当院より然るべき専門医を紹介致します。

 

 

癌検診

 

 

脳梗塞リスクマーカー

自覚症状がない小さな脳梗塞を、かくれ脳梗塞(無症候性脳梗塞)と言います。無症候性脳梗塞の方は、脳卒中、認知症になりやすいと言われています。
脳梗塞リスク評価は、「血液分析」によって、かくれ脳梗塞の可能性を探る”安価・簡便”な検査です。この新しい検査方法は、脳梗塞患者さんの血液内で高くなることが分かっている、細胞を傷つける”アクロレイン”と炎症マーカー2種を測定します。

金額 ¥9,500(税込)

 

脳梗塞リスクマーカー

 

 

高濃度ビタミンC療法

高濃度ビタミンC点滴療法

高濃度のビタミンCを用いた癌治療の研究は30年以上の歴史があります。
高濃度ビタミンC点滴療法は、有効な抗がん剤治療に変わるものでなく、代替医療となります。
高濃度ビタミンC療法は、がん細胞に対してのみ選択的攻撃力がみられ、
副作用のない最先端の治療となります。

 

 

 

高濃度ビタミンC点滴療法の適応

有効な抗がん剤治療や放射線との併用を推奨します。
1、標準的癌治療が無効な場合。
2、抗がん剤や放射線療法と併用される方
3、抗がん剤の副作用を少なくする。
4、良好な体調を維持しながら、寛解期を延長させる。
5、有効な治療法がない方
6、抗がん剤や放射線療法が無効な方


腎機能低下・透析中・心不全の方は禁忌です。治療開始前に必要な検査があります。

高濃度ビタミンC点滴療法は、保険適応外となります。
この治療をご希望の患者様は、お気軽にご相談ください。


金額 25g   8,000円(税別)
         50g  13,000円(税別)


G6PD活性検査 10,000円:高濃度ビタミンC点滴は大変浸透圧が高い検査なのでこの検査で血球が溶血し 
 ないことを確認する必要があります。

 

美容レーザー治療

にしまき美容スキンクリニック(分院)では皮膚科の関連領域として美容レーザーを導入しております。治療としてのレーザーは炭酸レーザー、YAGレーザー、Qスイッチレーザーなどがありますが、当院のレーザーは美容目的ですので出力はそこまで大きくなく安全性を重視しております。シミ、黒子、ニキビ、しわ、脱毛などを行っております。診察時間外にしておりますので全て予約制です。レーザーに対して敷居が高い方たちにリーズナブルな価格で提供しております。
 

にしまき美容スキンクリニック(分院)では、東洋人の肌のために国内で開発された最新のレーザー装置により以下の治療を行っております。治療にあたっては、医師のカウンセリングを十分に行い、患者様それぞれの症状に適した照射を行います。

 

美容レーザー治療

 

pointレーザー脱毛
pointレーザーピーリング(しわ取り)
pointレーザーピーリング(しわ取り)シミ、ホクロ治療
pointレーザーピーリング(しわ取り)ニキビ治療

 

 

 

美容レーザー治療

 

point治療効果には個人差がございます。
point医師が十分なカウンセリングを行った後、患者様に適した照射をいたします。
point上記以外の部位については面積とあわせてご相談させていただきます。

その他、詳しくは当医院までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは下記電話にて承っております。
06-6758-5871(西牧医院)